2017/07/08

HOT!モラップ




7/8(土)、我々はいつものように早起きをし、支笏湖へ。

天気予報はまずまず。

そろそろ水草も芽吹いた頃だろう、と、モラップから千歳川源流まで見に行くことにしました。





7時前にモラップキャンプ場へ到着。
夏休み前なので、金張り組は少ないです。





この日は、白人のグループがちらほら見られました。
テントにカエデの葉がプリントしてあったので、カナダの方たちなのかも。
朝っぱらから、支笏湖に全身ダイブするツワモノ白人女性がいて、度肝を抜かれました。


出艇前に、足置きの位置を一つ手前にずらしました。
今まではつま先でラダーの操作をしていたのですが、足裏全体で押せるようにしたらどうなるか、試してみたかったのです。



前回モラップから出艇した時は、寒くて日向を漕いでたのに、今日は暑くて、山際の日陰を進みます。



プクプクポイントの水草はやっと芽吹いた、という感じ。
あらら、まだちょっと早かったかな…?



水温が高くなってきたせいか、マス系は全くと言っていいほど見られません。
いるのは岸辺でたむろするウグイばかり。
子供がビート板でバタ足しているみたいな、すごい音を立てています。




順調に漕ぎ進み、赤い橋へ到着。





千歳川には小魚が沢山!
千歳川に浮いていたら、地元のガイドさんが「写真撮りましょうか?」と声をかけてくださいました。





お言葉に甘えて、カヤックでは中々撮れない、ツーショット写真をゲット。
千歳川の水面が太陽に照らされ、美しいグリーンに輝いています。

これで水草が青く茂ると、さらに明るく綺麗になりますが…次回に期待しましょう。



この日の支笏湖は素晴らしい透明度でした。




しかし、暑かった…( ´д`ll)
昼前に30℃近くまで気温が上がり、撤収作業で汗だくに。
カヤックって見た目涼しそうだけども、実は直射日光を浴び続けるので、かなり暑いんですよね。
帰る頃には、支笏湖にダイブしていたお姉さんの気持ちが、ちょっとわかる気がしました。




…ところで、ペダルの位置ですが。
ずらしたのがまずかったらしく、脚に無駄な力がかかって、カヤックから降りたら、生まれたての子鹿のように震えてしまいました(;д;)
次回は忘れずに、元に戻すようにします…。