2017/10/29

10周年ディナー




10月28日は、私たちの結婚記念日です。
いつもの「シェ・スガヤ」さんでディナーをいただきました。





今年は10周年。
節目、と言って良いのでしょうか。
まだたったの10年、という気がします。

「お魚コースで内容はシェフにおまかせ」で予約をしたので、この記事は何を食べたかの備忘録でございます。あらかじめご了承くださいませ。



食前酒・甲州の白ワイン

naoは泡立つアルコール類(ビール、スパークリングワイン、シャンパーニュ、ハイボールなど)しか飲めないのですが、こちらの白ワインはとっても美味しかったようです。
私も久しぶりの白ワインを堪能しました。
さっぱりとした辛口、癖がなくフレッシュで飲みやすいワインでした。



蝦夷アワビの蒸し煮・大根を添えて

シェ・スガヤさんの魚料理にハズレなし!
アワビは毎年おせちにも入っていますが、柔らかくて美味しい~♪
今回のアワビはレモンの酸味が効いていて、大根と一緒に食べると、大根の甘みが引き立ちました。


食前酒がなくなったので、「クレマンド・ブルゴーニュ・ブリュット」をボトルでオーダーしました。



鮎のコンフィ・トリュフを添えて

二品目はビックリ!鮎が一匹どど~んと!


…鮎をナイフとフォークで食べるなんて。生まれて初めてです。


骨も柔らかくて食べられちゃいます。
鮎のおなか側って少し苦みがありますよね。それをレモンとトリュフの香りが和らげてくれます。


naoは丸魚を食べるのがとっても上手なんです。
今日も、フロア担当の奥様に褒められていました。


自家製パン二種

定番のいかすみパンにはクミンとターメリックが入っています。良いアクセントになってました。
もうひとつはライ麦パン。皮がカリカリで美味しかったです。



オニオングラタン・いにしえの味

シェ・スガヤさんの名物料理です。
「札幌黄」というタマネギをたっぷり使っています。
今年、札幌黄は不作で、大きさが不揃いなんだそうです。
スーパーでは売れないような、大きすぎるものと小さすぎるものばかりだとか。

このオニオングラタンをいただくときは、やけどに注意!です。



真鯛のポワレ生海苔のソース・野付産ホタテを添えて


切り身だけでなく、カマ部分も半分に割られたものが乗せられています。
皮目はパリっと香ばしく、白身はふんわりジューシー♪
カマ部分のお肉もたっぷり!

野付産ホタテは、今年の海の日連休に野付半島で冷凍物を買って、実家でカルパッチョにして食べたのですが、本当に甘くって美味しいんですよ^^

そして写真には写っていませんが、鯛の後ろに隠れているヒラメとホタテのクネル。
クネルはフランス版かまぼこ、といったところでしょうか?
泡立てた卵白も入っているので、ふんわり、ムースみたいな食感です。
もうこれが最高に美味しかった!
「今年のおせちに入れてください!」と思わずリクエストしてしまいました。


メインが終わり、残るはデザート。



naoのデザート♪

今年はスペシャル・バージョンをご用意していただけて感激!!


私のデザート。プレート付き♪


プレートがのったチョコレートケーキは、シェフが懇意にしている札幌の有名洋菓子店「プティ・ショコラ」さんの「サンバ」です。


コーヒーをいただきました

カップアンドソーサーは、ウェッジウッドの「バタフライブルーム」というシリーズです。
ちょっと和風にも見えるデザインで、私のお気に入りです^^



大満足のディナーを終えて、シェフとお話しつつ、おせちの予約をお願いしました。
シェフは今年車を買い換えたこともあり、同じドイツ車ユーザーのnaoと盛り上がっておりました。



お互い大きな病気もなく、10年間、面白おかしく暮らしてきました。
これからも、感謝の心を忘れずに、くだらない事で笑い合える、のんきな夫婦でいられたらなぁと思っています。