定山渓で紅葉狩り

2017/10/14

定山渓で紅葉狩り


天気予報が雨から曇りに変わったので、急遽ドライブに出かけました。






向かったのは札幌の奥座敷、定山渓温泉です。
国道は思ったほど渋滞していませんでした。


まちづくりセンター横の日帰り駐車場に車を停めます

定山源泉公園


湯けむり坂を下って、定山源泉公園へ。




定山源泉公園 | ようこそさっぽろ 北海道札幌市観光案内

定山源泉公園は、定山渓温泉の基礎をつくった修験僧・美泉定山の生誕200年を記念して造られた札幌の公園。札幌の中心部からは車で約45分、園内には、足湯や手湯、80℃以上の源泉で温泉たまごを作れる「温泉たまごの湯」などがある。



美泉定山。熱湯をかぶっていらっしゃる。
 手湯になっているのですが、50℃くらいはありました。



陽に透ける紅葉を下から見上げるのが好きです

足湯は観光客の方たちで満杯でした。
海外からのお客さまも沢山いらっしゃっていました。


お日様が出ているうちに、撮影撮影♪

丸っこい葉っぱ。何の木でしょうか?

月見橋付近の紅葉


二見公園からかっぱ淵



二見吊り橋からかっぱ淵を望む

野鳥も見たいと思って双眼鏡を持ってきましたが、たくさんの人出と午後という時間帯のせいか、アオジらしき鳴き声とゴジュウカラ一羽を確認したのみでした。残念。



かっぱ淵からの眺め

かっぱ淵から吊り橋を望む。人がたくさん^^



川のせせらぎ、落ち葉が岩肌を滑り落ちる音、風が紅葉を揺らす音。
気持ちの安らぐ素敵な音が溢れています。


湯の花定山渓殿へ抜ける散策路


けっこうな急坂、というか山道^^

幹の黒、青葉と紅葉。


いろんな色が混ざりあい、お互いを引き立てます

青空バックもいいけど、黒だと画面が引き締まります

見上げると…感動の景色♪

今年の北海道は、紅葉の当たり年です。
これからは札幌中心部でも、紅葉狩りが楽しめそうです。


舞鶴の瀞



車で移動した先は、舞鶴の瀞。

下流にダムができたことがきっかけで、豊平川の一部が瀞になりました。
ここではカヤックやカヌーが楽しめます。



舞鶴の瀞から錦橋を少し過ぎたあたりまで、パドリング可能


定山渓の観光写真で、カヌーを上から見ている写真があれば、それはすべて錦橋から撮影されたものです。


カヌーで紅葉狩りなんて…最高じゃないですか!


この日の川はちょっと浅くて、底を擦りそうな感じでした。
流れがほとんどなく、漕ぎ上がってくることができます。

スタートとゴールが同じ川なんて、なかなか無いですね^^



川は風の通り道。
気温がグッと下がります。
かっぱ淵もそうでしたが、紅葉も温泉街に比べて色づくのが早いです。すでに見頃を過ぎていました。


来年は…カヤックで紅葉狩り…。やっちゃおうかな~~。



おまけ




「寒いんですけど~~?」


日中でもストーブを焚くようになった今日この頃。

ストーブが消えていると、猫は上に乗ってアピールしてきます。

ボタンが勝手に押ささって、電源が入ったり設定温度が上がっていることも。

うちに子どもはいませんが、チャイルドロックが必須です^^