GRAPEVINE TOUR 2017 @ペニーレーン24

2017/11/06

GRAPEVINE TOUR 2017 @ペニーレーン24





11/5(日)、17年ぶりにグレイプバインのライブに行ってきました。
ライブ後の夜は、楽しかったなぁという思いが何度もこみ上げてドキドキが収まらず、なかなか眠れませんでした。







演目(順不同)


新譜の『ROADSIDE PROPHET』は全曲網羅。

本編は、
The milk (of human kindness)
EVIL EYE
Suffer the child
で始まり、Armaで終わりました。

どこかでセットリストが出ましたら、修正したいと思います。


<ROADSIDE PROPHET>
Arma
ソープオペラ
Shame
これは水です
Chain
レアリスム婦人
楽園で遅い朝食
The milk (of human kindness)
世界が変わるにつれて
こめかみ
聖ルチア



instagram@isaotakano より。ペニーレーン24のリハ風景


光について/Lifetime
Buster Bluster/CIRCULAT∞R
BRUE BACK/another sky
Suffer the child/イデアの水槽
その未来/deracine
COME ON/From a smalltown
Silverado/真昼のストレンジランド
RAKUEN/MISOGI EP
EVIL EYE/BABEL,BABEL




アンコール
恋は泡/覚醒
棘に毒/From a smalltown
アナザーワールド/another sky


『ROADSIDE PROPHET』が比較的ゆったりめの曲が多いので、他のアルバムからは明るめだったり、アップテンポな曲が中心に選ばれているようです。



「COME ON」がずば抜けて良かった!





中盤にさしかかる辺りで演った「COME ON」のグルーヴ感たるや。

どんどん、どんどん盛り上がって、自然と笑顔になり、身体が動き出します。

一番印象に残った曲です。



驚き!「Shame」が「Beat it」に!?



instagram@news_grapevine より


『ROADSIDE PROPHET』の中でもライブ向きの「Shame」。

さぞかし盛り上がるだろうと期待していました。

しかし、期待のはるか斜め上をいくアレンジに度肝を抜かれました!!

まさか、マイケル・ジャクソンが降臨するとは…(笑)

めちゃくちゃ格好良かったです^^



個人的に嬉しかった「Buster Bluster」





デビュー当時からグレイプバインを聞いていた私が、一旦離れるきっかけになったアルバム『CIRCULAT∞R』。

十数年たった今、その『CIRCULAT∞R』が一番お気に入りと言っても過言ではないほど、自分の中でアルバムの立ち位置が変化しました。

歳をとって、やっと『CIRCULAT∞R』の良さが分かるようになったのかな??

その中でも大好きな曲「Buster Bluster」を演っていただけるとは…(感涙)

テンションMAX♪



スローな曲ほど魅力全開



instagram@news_grapevine より


中盤は『ROADSIDE PROPHET』からスローテンポなナンバーを続けて披露。

「これは水です」「楽園で遅い朝食」「世界が変わるにつれて」
私はこういう曲がグレイプバインの真骨頂だと思っています。

ゆったりとした曲を、ダレることなく聴かせるのって、難しいのではないでしょうか?

ライブで印象が変わったのは「世界が変わるにつれて」です。

ライブだとドラムの音が前面に出て、すごく複雑なリズムを刻んでいるんだ!ということに気づけました。



やっぱりラストは「Arma」よね!





これは予想通り。20周年お祝いソングですもの。

「武器は要らない、次の夏が来ればいい」

素晴らしい歌詞ですね!

…田中さん!一番大事な歌詞、間違っちゃいましたね^^





「さすがの出席率!」



前半、田中さんが「前回札幌来たのはいつだったか」という話をしていたんですが、「前回の対バンライブ来た人、手あげて」と言ったら、誇張抜きでお客さんの半分くらいが手をあげてました。

一番後ろ、壁際にいたので全体が見えたのです。

「さすがの出席率!」とは田中さんの言葉です(笑)

こういう固定客(リピーター?)がグレイプバインの大事なファン層なんですね。

私は17年ぶりでしたけど、まったく時の流れを感じずに溶け込めました^^

ある意味、ファンもバンドも変わっていないのかな??もちろんいい意味で!




歳をとることの良い側面について。



猫は非売品です



ライブ終了後は二階のグッズ売り場へGO!

お目当てのTシャツ(S)、タオル、そして20周年記念パンフをGET!

学生時代はバイトしてためたお金で、Tシャツ一枚買うのも勇気がいったもんです。

大人って、最高ですね。

これからライブに行かれる方は、ちょっとお値段は張りますが、パンフは絶対買いですよ♪




また、来年!



帰宅後、スタジオライブDVDで余韻に浸る


今度は17年も間を開けず、来年のツアーを見に行きたいと思っています。

それにしても田中さん、地声と歌声が違いすぎてビックリします。

「チッチキチー」のおじさんを彷彿とさせる地声から、歌い出すと高音で透き通った声になるのは、超人技を見ているみたいです。

ライブ後は友達と居酒屋で昔話に花を咲かせました。

渋谷クラブクアトロでエリオット・スミスとグレイプバインの対バン見た話とか、友達に言われるまですっかり忘れていましたよ。

音楽に夢中だった若かりし頃を思い出したりして、楽しい夜でした!


最後に…。


20周年おめでとうございます!!これからもついて行きます!