Helinox タクティカルチェア/フォリッジグリーン

2017/11/08

Helinox タクティカルチェア/フォリッジグリーン




皆さん、こんにちは。umeです。
毎年恒例の秀岳荘セールにて、「Helinox タクティカルチェア/フォリッジグリーン」を購入いたしました。naoの「チェアワン」と一緒に、猫にチェックしてもらいましたよ。






我が家はキャンプはしませんが、カヤックでキャンプ場を利用しています。

漕ぎ疲れてほっと一息つきたい時、座り心地の良いチェアがあると楽ですよね。



今まで使っていたのは、上の写真に写っている小さな折り畳み式のイスです。


袋から出して広げるだけの手軽さは気に入っているのですが、いかんせん小さい。

背もたれが直角みたいな角度で、妙に姿勢の良い人になってしまい、リラックスからは程遠いイスです。


長年このイスのお世話になってきましたが、ついに買い替えを決意しました。




naoは以前から「Helinox チェアワン/ブラック」を愛用しています。

軽くて、コンパクトで持ち運びが楽で、しかも座り心地も申し分のないチェアです。


袋から出したところ


フレームに袋をかけておきます


フレームの組立は継ぎ目がヌンチャク式になっていて簡単ですし、手を挟んだりする心配もありません。


Helinoxのチェアシリーズの中では、チェアワンが価格の面でも魅力的でしたが、秀岳荘にはnaoの使っているブラックしか在庫がありませんでした。
同じ色を買うのは何となく気が進まなかったので、タクティカルチェアにしました。




サイズはほぼ同じ。重さは…。



チェアワン

タクティカルチェア


<タクティカルチェア>
■使用時サイズ:52cm×53cm×67cm(幅・奥行き・高さ)
■収納時サイズ:37cm×10cm×12cm(幅・奥行き・高さ)
■座面の高さ:34cm
■フレーム&スキン:910g
■総重量:1020g
■耐荷重:145kg

<チェアワン>
■使用時サイズ:52cm×50cm×66cm(幅・奥行き・高さ)
■収納時サイズ:35cm×10cm×12cm(幅・奥行き・高さ)
■座面の高さ:34cm
■フレーム&スキン:890g
■総重量:900g
■耐荷重:145kg


カタログの重量とだいぶ違いますが、若干タクティカルチェアの方が重いです。
張地の違いが重さに現れているのだと思います。
チェアワンはメッシュ地を多用しているため、張地が軽いです。



ポケットと面ファスナー




両サイドにポケットがあります


タクティカルチェアは張地の両サイドにポケット、背面に大きな面ファスナーがついています。

ポケットはスマホを入れておくのにちょうどいいサイズ。
500mlペットボトルが入ると嬉しいのですが、無理でした。


面ファスナー(ベルクロ)



面ファスナーは、お店で見た時何に使うのか分からず、なんとなく格好悪いと思いました。
ちょっと購入に躊躇した部分です。


ネットで調べると、他のチェアと区別するためにワッペンを貼る…とありました。
それにしては大きすぎるような気が…。

通常二人行動の我が家には正直いらない機能ですが、これを利用してごみ袋を吊下げられないかな、と考え中です。


張地のつっぱり



真新しい張地はまだ遊びがなく、つっぱっています。
フレームに差し込むときもかなり力がいります。
キャンプ場で組み立てにモタつきたくないので、しばらくこのままリビングに出しておき、張地を伸ばすことにしました。





猫チェック!




新しい物は必ずチェック



猫さん、座り心地はいかがですか?


「ふむ」


「わるくないですね」


ヘリノックスチェアは、猫が似合いますね!
すっぽり収まります。







チェアワンを隣に置いてみたところ…。



「どれどれ?」



「ほうほう」


「よいしょ」


「こっちの方が」



「うん。いいね!」


迷いなくチェアワンに落ち着く猫^^




正直タクティカルチェアには、ポケットくらいしかアドバンテージがないですね。
価格、重さでチェアワンに負けちゃっていますし。
猫もチェアワンの方が良いみたいですし^^



でも、せっかく買ったので、大事に長く、愛用していきたいと思います。