神々の遊ぶ庭

2017/09/16

神々の遊ぶ庭


日本一早い紅葉を見に行きました。








場所は大雪山旭岳。





札幌からだと旭川まで高速道路を利用して2時間39分の行程です。
姿見駅周辺の紅葉がピークを迎え、さらに三連休の初日。激混みが予想されます。
まだ暗い4時20分に家を出ました。


7時に旭岳到着。






…第一駐車場はすでに渋滞が始まっていました。
晴れの予報だったのに、めっちゃ曇ってます。

結局第一駐車場には入れず、第三駐車場へ回されました。


なんだかんだで、すし詰めのロープウェイに乗り、姿見駅へ到着したのは8時半でした。



姿見駅にあった案内図


姿見駅から時計回りで、姿見の池を目指します。北海道最高峰、旭岳の山頂は2,291mですが、姿見の池は1,600mです。





雲が多く、山頂は隠れてしまっていましたが、かろうじて晴れ間もありました。

赤く紅葉しているのは、ウラジロナナカマドです。ハイマツの緑とのコントラストが美しい。



チングルマの葉も紅葉しています

チングルマの白が映えますね。


第一展望台からの眺め


噴気口から水蒸気がモクモク。「ゴー」とすごい音もしています。






コケモモの実

エゾノマルバシモツケ。マクロレンズで撮影


赤いものにはつい目がとまります。
naoは今回、風景用に広角レンズ、接写用のマクロレンズ、そして鳥用に望遠レンズと3本のレンズを携行しています。
私が「ここをマクロで!」「この画角でこう!」と指示を飛ばすため、レンズの付け替えに大忙しです^^




摺鉢池と旭岳

下からどんどん雲が上がってきて、のんびり撮影していると雲に飲み込まれてしまいます。
雲は風と冷気を運んできます。
歩きはじめは暑かったのに、途中からセーターとダウンコート、手袋をはめていました。
ちなみに気温は一桁台です。


鏡池


夫婦池分岐から裾合平方面を望む



姿見の池

風は吹いたり、止んだり。
風が止むと、姿見の池が鏡面に変わります。



姿見展望台でおにぎりタイム

朝早かったのでおなかが空きました。
まだ10時だけれど、手作りおにぎりを食べます。


姿見駅方面はもう少しで、雲が晴れそうな感じ。
ホシガラスが第五展望台方面に数羽飛んでいくのが見えたので、第五展望台へ寄り道することにしました。




第五展望台から忠別岳方面


結局目視のみで、ホシガラスを撮影することは叶わず。残念です。


姿見展望台から忠別ダム方面を望む


姿見展望台へ戻ると、いい感じに雲が薄くなり、絶景が楽しめました。
一周約一時間の散策ルートを、2時間半かけて堪能しました。



「カムイミンタラ」…アイヌ語で「神々の遊ぶ庭」と呼ばれる大雪山。
日本一早い紅葉ですが、あっという間に雪の世界へ変わってしまいます。
紅葉のピークに、晴天と人間の休日が重なるとは限らないわけで...今回は雲が多かったものの、晴れ間を見せてくれた旭岳に感謝です。



十勝岳も綺麗でした



車中より、iphoneで撮影


ススキと十勝岳



富良野・三笠経由で帰りました。午後になると天気が良くなってきて、ナキウサギを見に行った十勝岳がくっきりと。





おまけ



丶月庵(てんげつあん)さんのロールケーキ♪



私のイチオシおやつです。東川の道の駅にて購入しました。
米粉を使ったロールケーキで、スポンジはしっとりやわらか、クリームはコクがあってなめらか!何個でも食べられそうです♪
同じく米粉のシフォンケーキも美味しいんですよ。
店舗は道の駅の斜め向かいにありますので、東川町へ立ち寄られた際は、ぜひ丶月庵さんのお菓子を食べてみてください!