ヤマセミの飛翔を激写!?最高に可愛いコゲラ!珍しい鳥との初対面♪

2017/12/17

ヤマセミの飛翔を激写!?最高に可愛いコゲラ!珍しい鳥との初対面♪




朝から市内の公園へ。
気温は-6℃。雪がしまって、歩くと「ギュッギュッ」と片栗粉みたいな音がします。




冬はつとめて


まずはヤマセミさんを探しに川へ向かいます。

ヤマセミさん、おはようございます!


常連の皆さんにご挨拶をしつつ、カメラを構えてほんの数分。

ヤマセミさんが、獲物を求めて飛び立ちました!

川の上で、華麗なホバリングを披露してくれました。

私は双眼鏡で一部始終をバッチリ観察できたのですが…。

カメラ担当が痛恨のミス!

照準器のターゲットを、ヤマセミが止まっている場所に合わせるため、ライブビューモード(ファインダーを覗くのではなく、液晶画面で画像を確認)にして、それを解除し忘れていたのです。

枝についたトゲトゲまでよーく見えるね!(泣)


今のデジイチにはありえないことなのですが、naoが使用しているEOS40Dの場合、ライブビューモードではオートフォーカスが無効なので、ピントがヤマセミの背後の草になってしまいました。

貴重なホバリングシーンが、台無し~!


なんということでしょう



失意のあまり、さらに謎の写真を撮る


その後、ヤマセミは橋の上から近づいて撮影し始めた人間を警戒し、別の場所に移動しました。



二度目のお食事を狙って待つことにしましたが、足元からどんどん冷えてきます。
チョコレートを食べて体内で熱を生み出します。カロリー摂取は大事。


ガッツリ枝かぶりする場所で、腹ごなしタイム。


待ち時間は寒くて大変辛かったのですが、じっくり観察して分かったことがあります。


 まったりモードのヤマセミは、遠くをぼんやり眺めています。

 探餌モードになると、川の中をじっと見つめます。

 さぁ、いよいよ飛ぶぞ!という時には、頭を下げて落ち着かない様子でキョロキョロし始めます。


このあたりの見極めができれば、シャッターチャンスを逃さずにすみます。

難しい場合は、周りの常連さんたちが「お!」とか「あっ」とか声を出したら、とりあえず双眼鏡orカメラで確認すべし^^


まったりモード


手持ちカメラのnaoは、ずっとファインダーを覗いているわけにもいかないため、私が双眼鏡でヤマセミの様子を伝えます。



白飛び気味、ピントも甘い。それでも羽根の美しさは伝わりますでしょうか。


かなりの大物をゲットしたようです


本日のベストショット

力強い羽根の動き。
魚から飛び散る水滴、キラキラ光る川面。
いい写真が撮れました。待った甲斐がありました!



木の枝に魚を叩き付けようとしています


しかし、もうここで私の足が限界!
寒さで足指がまったく動かなくなりました…。


ヤマセミさんに別れを告げ、一旦車に戻って、体を温め再出動。




今日はオネムのショボ顔~~^^


フクロウの耳は、左右の高さが違うんですって。
「ダーウィンが来た!」でやってました。



ふわふわお尻♪のコガラ(orハシブトガラ)

コガラかハシブトガラかの判別は、私には無理です…。



美人さんだ~~♪

野鳥を撮りはじめて約一年。最も可愛く撮れたコゲラさん(♀)です。

桜の木をコツコツ。
太陽の光を浴びて、羽根が美しく輝いていますね。




さて。

今、公園で一番ホットな鳥。

それは「ノハラツグミ」です。

詳細な場所の説明はしませんが、行けば分かります。

待機しているカメラマンの数が尋常じゃないので^^



 ノハラツグミ
北部ヨーロッパからシベリア中西部、バイカル湖付近で繁殖し、冬期はヨーロッパ中南部、トルコからイラン方面に渡り越冬する。ロシア西部からドイツ北部では、留鳥として生息する。

日本ではまれな迷鳥である。

農耕地や草原など、明るく開けた地域に生息する。

<Wikipediaより>



枝が込み合った場所にジッとしていまして、しかも逆光。

撮れたのはこの一枚だけで、全貌はいまだ謎の鳥です。

ただ、言っちゃなんですが、かなり地味目な印象です。

生息域のロシア西部からドイツ北部では、スズメかドバト並の扱いを受けているのではないかと…。

日本に来ると途端にレア度が上がり、バーダーさんが大挙してシャッターチャンスをうかがっています。何だか面白いですね。

バズーカみたいなカメラが三脚に据えられて、何台も並んでいるのは壮観といいますか、鳥見をしない人からすると、一種異様な光景かもしれません。


やっていることは、レアポケモン探しと変わらないよね。

ポケモンの方がまだいいよ。カメラは使ったお金の桁が違うもの。

た、確かに…(汗)
かくいうnaoも、連写時のバッファの遅さにどうにも辛抱たまらなくなり…。

ついに「Canon EOS7DMarkⅡ」をポチッたらしいですよ…。お金ないのに。



良いカメラの連写が
「タタタタタタタタタタタタタタタッ」に対し、

naoのカメラ(EOS40D)は
「ダダダダダダダダダダ、…ダ、…ダ、…ダ」なんです。
シャッター音が無駄に大きいというEOS40Dの特徴を濁音で表現)

連写が10枚以上になるとバッファが追い付かず、撮りたい場面を撮り逃すことがしばしば。

そんなわけで、来週にはおニューのカメラで撮影した写真をお披露目できるかと思います。週末、天気が良ければいいなぁ。




まとめ



ヤマセミさんの考えていることが、ほんの少しわかったような...そんな素敵な一日でした。

-6℃は歩いている分には問題なくても、じっと立っていると足が冷たくて大変でした。

これにより、naoからの誕生日プレゼントは、半強制的に防寒靴に決定いたしました(私に選択権なし)。

私たちにとっての「レアポケモン」はキクイタダキなのですが、キチンと撮影できたらご紹介します。