2018/02/01

レンジャクさんの合唱!鈴の音のような美しい声に心満たされ♪





1/28(日)、前回レンジャクの群れを目撃した場所から、すぐ近くの公園へ行ってきました。目的は勿論、レンジャクの撮影です。




着いたのは13時頃。この公園には小さな山があり、斜面でそり遊びができます。

子どもたちの歓声に負けないくらい、小鳥たちの元気な声が木々の中から聞こえてきます。

白樺とナナカマドが一緒に植えられている場所を見つけましたが、ナナカマドはほとんど食べられて丸裸でした。

レンジャクは公園のナナカマドがなくなって、街路樹を食べに出かけているようです。


まずはイツメン(いつもの面子)の皆さん。


ヤマガラさん

足の爪が案外鋭いのね


ヒガラさんもいましたよ





そして、アカゲラさん。かなり近くで観察できました。



突然ですが、クイズです!

スズメ団地。何羽いるでしょう??答えは最後に^^


ツグミさん。自慢の尾羽をお手入れ中。

珍しくnaoがヒヨドリを撮影していた


公園の山の中には、レンジャクはいませんでした。

立派な公園管理事務所で休憩した後、街路樹を見に行こうと外周に目をやったところ、naoが見つけました!



レンジャクの混群


かすかな鳴き声をキャッチしたらしいです。すごいな~。


キレンジャクとヒレンジャクの混群です。

これ、なんの木でしょう??大きな実がなっているのは分かるんですけど。

レンジャクは実を食べるのではなく、休むためにとまっているようでした。

木の下は遊歩道になっていて、すぐそばまで近づけます。

逃げちゃうかな、と思ったけれど大丈夫でした。


ヒレンジャク



キレンジャク


雪をムシャムシャ


それでも下を人が通ると、ビビリなレンジャクはとなりの松の木に避難します。

飛んでいる写真は、その瞬間を狙いました。本日のベストショットです↓



羽の一枚一枚が広がって、美しい。究極の機能美を感じます。


みょ~んと飛ぶキレンジャク(右)をガン見する二羽


レンジャクたちの鳴き声は「ヒリリリリリ」「ヒリリリリリ」と輪唱のように重なっていきます。




動画で撮ってみました。よろしければレンジャクの声、聴いてみてください。鈴虫っぽくないですか?
最後に、シジュウカラ(多分)の「ツーピー」という大きな声が入っています。
たまたま近くに飛んできて鳴いたみたいで、びっくりしてそこで動画を停止しちゃいました^^



掛け軸とか水墨画の構図っぽい


クイズの答え

スズメ団地、住民の数は…。




7羽でした!


地味ですけど、うすいオレンジ色をした木の芽が、ふくらんできています。

スズメさんが教えてくれた、春のきざしです。





0 コメント :

コメントを投稿