2018/06/23

猫を可愛くするのは飼い主の愛情





先月の今頃は、猫が体調を崩して、我が家は暗く沈み込んでいました。




一ヶ月たった今、猫はすこぶる元気です!

毎日、猫に

「元気になって良かったね」

「ご飯食べられるようになって良かったね」

「今日もウンチが出て良かったね」

と声をかけています。






今だから言える話。

病院から帰ってきた猫は、なんだか今までの猫と違ってしまったように見えました。





痩せて、やつれていたこともあります。

それだけではなく。





毛並みはボソボソだし、目ヤニはついているし、耳も汚れているし…。






…ぶっちゃけてしまうと、「可愛くなくなって」帰ってきました。
(猫よ、スマン)
性格じゃなくて、見た目の話です。でも、性格も変わっていたらどうしようかと、不安になったのも事実。





病院は、治療をするところですから、当たり前なんですけれどね。

そういった細かな猫のメンテナンスは、飼い主じゃないとできないんだなぁと、しみじみ。






猫がいつも可愛いのは、私たち家族が愛情をこめてお世話をしているから。

猫がいつも私たちのそばにいられるように、健康には気をつけてあげなければいけないなぁ。

体調不良から一ヶ月。こんなことを思っておりました。

猫も、入院はもうコリゴリ!でしょうから。






今日の写真はすべて、私umeが撮影しました^^



2 件のコメント :

  1. ミルト君、毛艶が良くてハンサム(←死語?)ですね! あごが床についてる写真、ツチノコみたいで可愛い(*^^*)
    不安があったら顔が険しくなるけど、愛されて安心できてたら表情がゆったりするからますます可愛くなりますよね。
    いつでも可愛くいられるようにお世話したいと思います。

    返信削除
    返信
    1. >うまんまさん
      ツチノコポーズ、得意技です(≧∇≦)
      ハンサム!最高の褒め言葉です♪ありがとうございます!

      そうですね、猫がなるべく不安やストレスと無縁でいられるようにしたいです( ´∀`)

      削除