2018/12/06

【東京麺レポ】豚骨なのにあっさりいただける横浜家系「家家家」!




みなさん、こんにちは。一人暮らし満喫中のnaoです。ただいま札幌を遠く離れた東京・飯田橋で働いております。

本日は、勤務先近くで、口コミをいただいたラーメン屋さんの潜入レポートをお送りします。


ultramomさんおすすめの「家家家」




夏に教えていただいてすぐ来店しました。美味しかったので今回は二度目です。

ultramomさんはカナダ・バンクーバーで、素敵な旦那様、ジャーマンシェパードのタロー君と三人暮らし。

ブログを通じてumeがお知り合いになりましたが、なんと、犬のタロー君がブログを書いているんだとか!

ultramomさん、もといタロー君のブログはコチラ↓


「横浜家系ラーメン」という看板を掲げる店がなにやら増えているんですね。東京に転勤になって知りました。

調べると、横浜で創業した「吉村家」が開発した豚骨醤油のラーメンが流行し、○○家というラーメン屋が増えたのだとか。

”ストレート太麺の豚骨醤油ラーメンを出すラーメン屋”は「横浜家系」という看板を掲げているようです。

この「家家家(YAH-YAH-YA)」も、そのような横浜家系ラーメンのひとつ。




入店!


入ると券売機で食券を買う形式ですが、券売機を撮り忘れました。ま、いいか。

ポイントは、通常の麺は少なめになっていると言うことです。

食べ盛りの中年男性諸君は、中盛りにするか、無料のライスで補いましょう。

食券を買って店員に渡すと、「お好みはどうされますか?」と訊かれます。

  • 麺の固さ やわめ、ふつう、かため
  • スープ うすめ、ふつう、こいめ
  •  少なめ、ふつう、多め

を指定します。

最初は全て「ふつう」にしておくと無難かもしれません。私はこういうとき、麺かためだったり、油少なめにすることがあります。




で、これが中盛り。これで普通のラーメン屋と同じくらいの量です。



実食!


豚骨の濃厚さはあるのに油っぽさが少なく、ごくごく飲めるくらいです(デブまっしぐら)。

豚骨醤油ですが、醤油のトンガリ具合も控えられており、とてもうまみが強いスープです。

麺は太麺。北海道の黄色い麺のような甘い味はなく、麺自体はあっさりしていて、スープの良さが際立つ仕様です。

太いのにストレートなので、つるっとすすれます。

うん、美味しいよっ!(©aiaiさん



トッピングも充実・ライスは無料




博多豚骨系のように、トッピングが非常に多く用意されています。

さすがに博多ラーメンの代名詞、高菜のようなものはありませんが、味を変えるアクセントがたくさん!

私は最初にごまをかけ、途中から生姜を足して味に変化を求めました。ウマい!

ライスは大中小、さらにおかわりも出来ます。

三種類もサイズがあるのは、無料なのでライスを残してほしくない、ということだそうです。食べきる自信がなければ、まずは小さく頼んでおかわりしましょう。


卓上には「旨さへのこだわり」も貼ってました。



ごちそうさまでした


別な日、夕方に本社からミーティングにやってきた先輩も、「家家家という美味しいラーメン屋があるって教えられたから、帰りに寄って行く」と言っていました。

ラーメン通には有名のようですね。

ultramomさん、ご紹介いただきありがとうございました!

次回は、いつもお世話になっている人生の大先輩に連れていってもらったお店です!

家系とは全く異なる醤油系ラーメン。お楽しみに♪

飯田橋・神楽坂のラーメン、または蕎麦情報をお持ちの方、ぜひ教えてください!

2 件のコメント :

  1. あら、バナーが可愛くなってる(*^^*)

    お店の名前、けけけ??? と思ったら、ヤーヤーヤーなんですね。気合いを入れてるのかしら。
    元気があれば何でもできる!

    返信削除
    返信
    1. >うまんまさん
      クリスマスバージョンに変えてみました。
      出来上がりを見て「もう少し明るさ補正した方がいいかな」と思いつつ、面倒臭がりなものでそのまま…(笑)
      うまんまさんは、毎回バナーを作成していてすごいです(๑•̀ㅂ•́)و✧

      私も最初「けけけ」って読んで、鬼太郎みたいって思いました。「ヤーヤーヤー」だと今度は、振り返れば奴がいそうです(^_^)

      削除