2018/01/19

またたびパワー、おそるべし!



うちの猫は鳥の羽根が大好き。

今ある羽根が、遊んでいるうちに根元から折れてしまったので、イオンで新しいおもちゃを購入しました。



以前のより大きくて、ふわふわ具合も猫の興味を引きそうです。

ただ、持ち手の部分が「またたびの枝」になっていて、それがちょっと気がかりでした。

別にプラスチックの持ち手でいいのに。


うちの猫には、またたびをあげたことが、ほとんどありません。

「ほとんど」というのは、一度あげて凄いことになったからです。

爪とぎを買うと、またたびの粉末がついてきますよね。



昔あれを爪とぎに振りかけたら、猫が大興奮しまして。

ヨダレだらだら。爪とぎに体をクネクネとこすりつける。段ボール製の爪とぎを噛んでボロボロにする。やめさせようとすると手に噛みつく…。

かなり昔なので記憶はあいまいですが、おおよそこんな感じだったと思います。

「一袋全部ふりかけるなんて!」とnaoに怒られましてね。

それ以来、またたびからは距離を置いていたのです。



で、今回。

数年ぶりのまたたびです。

念のため、またたび部分をくるんでいるビニールは、はがさずそのままにしておきました。

その方が、ニオイが弱くなるかなと思ったからです。

撮影するのにダイニングテーブルに置いたところ、



猫が、横から奪い去ろうとしています。

最初は、くいつきの良さに喜んでいたのですが…。



遊び始めて5分程たったでしょうか。

猫の興奮度合いが、いつもと違うことに気が付きました。

正座した私の膝に抱きついて、後ろ足でケリケリするんですけれど、蹴り方に容赦がないんです。

私の存在を忘れてしまったみたい。丸太か何かと勘違いしているかのよう。

もう、おもちゃしか目に入っていない、という状態です。

ちなみにヨダレをたらしたり、呼吸が荒くなったりといった体調の異常は感じませんでした。

でも、「尋常じゃなく興奮している」と思ったら、すごく焦りました。



おもちゃを納戸にしまい、猫に「もうおしまい!」と宣言。

しかし、猫は不満気に鳴きます。

「ニャーオ、ニャーオゥ」と、聞いたことのない大きな声で、私の目を見て「さっきのアレを出せ!」と訴えてきます。

諦めきれない猫は、またたびのニオイが残っている場所をうろつき始めました。




鼻をクンクンさせて、カーペットに体をこすりつけ、肉球や尻尾の先を執拗にベロベロと舐めます。



一番ショックだったのは、ダイニングテーブルに乗ったことです。

うちの猫は、テーブルには絶対に登らないよう子猫の頃から教え込まれていて、それを忠実に守ってきました。

前足を掛けるくらいはあっても、4本足全部で乗ることはありません。

なのに、おもちゃを置いていたテーブルに、なんのためらいもなく堂々と乗ってしまったのです。

「うちの子が不良に…!」

その光景が本当に衝撃でした。


まるで別の猫のようです。うちの猫どこに行っちゃったんでしょう?


愕然としながら、ふと私の母のことを思い出しました。

大学の卒業式。部活の卒コンで大いに呑み、深夜すっかり出来上がって帰宅した私を見て、

「お姉ちゃんが、知らない人になって帰ってきた…」と声を震わせ、涙ぐんでいた母。

あの時の母の気持ちが、十数年たった今、やっと分かったのでした。

お母ちゃん、親不孝な娘でごめんなさい。




カーペットは掃除機をかけて消臭スプレーを吹きかけました。

テーブルは水拭きして、さらに消臭スプレーで念入りにニオイを取り除きます。

それでも、鼻クンクンはやめません。

肉球を舐めたり齧ったり。やめさせても、また舐めはじめます。


なんだ、この丸い物体は…

またたびを過剰摂取すると、呼吸困難を引き起こすことがあるといいますが、そういうヤバイ感じではありません。



尻尾ペロペロ

ただ…とにかくしつこい。

猫の恐るべき執着心を目の当たりにし、元に戻らなかったらどうしよう、と心配になりました。

たとえ元に戻ったように見えても、猫の心の中の一番は、私じゃなくまたたびになってしまったのかも…。

そうだったら、すごく悲しいです。




30分ほどして、少し落ちついた猫は、私の膝に乗ってくれました。

でも、やっぱり肉球が気になる様子。



ペロペロ・カジカジがとまらない


おもちゃはその後、納戸からnaoの部屋のクローゼットに、コッソリ移動させました。

納戸は猫の出入りが自由なので、ニオイを嗅ぎつけるとまた大騒ぎになるからです。

帰宅したnaoに事の顛末を報告すると、

で、そのおもちゃ、どうすんの?捨てるんでしょ?


う…。

う~む。

980円もしたんだよなぁ。遊んだのたった5分だし。5分で980円って…。

羽根とまたたびの枝を分離して、またたびだけ捨てようか。

それとも、近所に住んでる友達の猫ちゃんにプレゼントしようか…(迷惑かな~)。

どうするかは、まだ保留中です。



ただ、良いこと(?)も、一つだけあって。

以前、猫が全然一緒に寝てくれない・夜中にわざわざ起こされる、と書きました。

この日はすんなり、一緒に寝てくれたんです。

またたびフィーバーで、普段なら寝ている夕方から夜の時間帯にずっと起きていたし、興奮して疲れたのかもしれません。





でも猫よ…。

たのむから、もうまたたびの事は忘れておくれ。



※誤解のないように補足です※
このオモチャに問題があったわけではありません。
私が猫の興奮度に、どん引きしてしまっただけであります…。



ブロトピ:ブログ見てね